塗装チラシ 反響率はどうなれば上がるのか?

塗装屋さんのチラシをポスティングした場合

家や屋根の塗替えを検討している方の家に
「ちょうどタイミングがよく」チラシが入っていれば
問い合わせに繋がる可能性が高いです。

あなたの「引きが強ければ」5,000枚のチラシから4~5件反響が出るかもしれませんし
タイミングが悪ければ反響は0の可能性すらあります。
※塗装チラシでは5,000枚で1件位が平均値だと思います。


はっきり言って
初めて配ったチラシやたまにしか配らないチラシでは
ほぼ この「タイミングの良し悪し」で結果が決まると言えます。

とりあえずチラシを配ってみた。

5,000枚のチラシで3件問い合わせがあって
その中で1件が契約になった。とかなら
費用対効果も問題なく、次に繋がるのでしょうが、

問い合わせ1件 契約0件という結果になった場合は
「もうチラシはやらない。」と決めてしまうかもしれませんね?

実にもったいない話です。

チラシを配る最大のメリットは

「タイミングの良し悪し」「運がいいのか悪いのか?」というような
「宝くじを買う」ようなことではなく

知ってもらうこと。 です。

なぜ?
外壁塗装を検討している多くの人は
ネットで検索して業者を探し、何社か相見積もりを取るのか?
考えたことはありますでしょうか?

「知らないから」「わからないから」 ですよね?

・どこにあるか知らない。
・どうゆうところに頼んでいいかわからない。
・相場はいくらぐらいなのか知らない。

相見積もりを取ってみても
・値段が大きく違っていてもなんでこんなに違うのかわからない。
・損をしない業者選びのポイントがわからない。

まずは

あなたの店がどこにあるのか知ってもらう。
近所に塗装屋さんがあることを知ってもう。
ことで相見積もりに参加できる可能性が高まります。


定期的にポスティングすることで
あなたのお店のことを忘れていた人にも思い出してもらえます。
知って得する情報を伝えていくことで
あなたの店の信頼感が上がります。

プロフィールや塗装屋を始めたきっかけ、仕事に対する思いを伝えることや、
お客さんに言われて嬉しかったことなどをチラシに載せれば
親近感が生まれます。

近所に信頼感と親近感がある塗装屋さんがあったら
そのお店が選ばれる可能性は極めて高いのではないでしょうか?

まずは手書きでいいので
紙とペンを用意してチラシの下書きを書いてみて下さい。

でき上がったら私でよければ無料で添削します。
こちらから⇒初回無料メール相談。

チラシができたらとりあえず2,000枚チラシを印刷してください。
2,000円ちょとで印刷できると思います。
※デザイン会社を使ってカラーの見栄えの良いチラシを作る必要はありません。

そして自分で細かく
一件も飛ばさないようにポスティング。(明らかな新築以外)
ゼンリンの住宅地図をコピーして使って下さい。

そして検証して、アイデアが浮かんだらとにかく試してみる。
これを繰り返す(定期的にポスティング。)

ここまでチラシに力を入れている塗装屋さんはないと思います。
少なくともあなたの商圏のライバルはやっていないと思います。


あなたのお店を知ってさえもらえれば
見積りに参加できます。

信頼感や親近感を得ることができれば
あなたのお店を選んでもらえます。

そうなると
半年先、1年先の予定がいっぱいになり
集客する必要がなくなるかもしれません。

そして
集客する不安から解消されます。
チラシを配ればいつでも集客できる。と思えます。

しかも
集客ノウハウを掴んでしまえば
人それぞれ考え方は違うと思いますが
そのノウハウは「売れます。」
その時は相談して下さいね。


最初の1歩は
紙とペンを用意して
手書きでチラシを作って見て下さい。
でき上がったらこちらへ⇒ 初回無料メール相談
ポスティングの依頼はこちら⇒ ㈱ピンポイント ℡045-383-9108

ごめんなさい。横浜市・神奈川県以外の方は
こちらを参考にして下さい⇒ 行動に移すためのきっかけ作り




塗装 集客サイト見積比較サイトって儲かるの?


塗装集客比較サイトや見積もりサイトってどうなんだろう?
と気になっている方も多いのではないでしょうか?

「ぶっちゃけ儲かるの?」と知りたいところですよね?

結論から先に言うと「試してみる価値はある。」と思います。

ただ 勘違いしてしまうと怖いのが、
仕事を紹介してもらえるわけではなく
「見積りに参加できる権利」をもらえるってこと。

比較サイト側が見積りを紹介すると1件いくらという場合
※外壁塗装だと1~2万のところが多いようです。

あなたのお店だけを紹介しても儲かりません。
3~5社の相見積もりの戦いになります。

基本、ネットでのやり取りになるので
「安くできる。」ところが勝つ可能性が高いです。

ただ

下請けでやっている仕事よりも
高い金額で取れる可能性もあります。


Yahoo!知恵袋の情報ですと

・登録料 10万円
 無料のところもある。

・見積紹介料 1~2万円
 決まる決まらないかかわらず料金が発生するところが多い。
 契約した場合のみのところも

・契約が決まった場合
 契約代金の10%程度のところが多い。


ちなみにですが
私もポスティングの見積もりサイトに3社登録してました。

①月額 3万円でそれ以外はかからないもの 登録料なし
②見積りが発生すると1件につき2,500円 登録料なし
③契約が決まった場合 15,000円 かかるもの 登録料なし


①に関しては最初のうちは儲かりました。毎日のように見積り依頼がきてましたが
そのサイトの競争力が落ちてきて終了。

②は問い合わせは週に1回あるかないか? やらないよりはやった方が良い程度。

③はほとんど問い合せがきませんでした。


塗装屋さんが見積り比較サイトを試してみる場合のポイントは


1,相見積もりに勝てるかどうか?

やってみようかな?と検討しているサイトがあったら
ライバルはどんな店なのか?
たとえばあなたのお店が横浜市栄区にあるとしたら
横浜市栄区でそのサイトで検索した場合
何社出てくるのか?ライバルに勝てそうか?チェックしてください。


2,そのサイトの集客力は?

安くできる集客サイトは「お金をかけていない」ので見積り依頼は少ないと思います。
こちらも 横浜市 塗装見積り とかで検索して確認してみてください。
色々と検索してみて1ページ目にないのであればやっても期待できないと思います。


当たり前のことですが
集客できるサイトにはやはりお金がかかっています。

投資資金があまりかからない集客サイトは
試してみるのも良いとは思いますが、4,5年前ならそこから拾える可能性も
あったのですが、今はかなり増えてきたので見込みは薄いと思います。

相見積もりに勝てる自信があるのなら
集客力のあるサイトに投資してみる価値はあると思います。


ただ

・やってみないとわからない。
・儲かるかどうかわからない
・相見積もりに負け続ける可能性も捨てきれない。

という状況で

登録料10万はちょっと…
見積りだけで決まらない。件数×1~2万円ってどうなんだろ?
って方も少なくないと思います。


それなら

ホームページに力を入れるのか?

お金は比較サイトに投資するより掛かります。
しかもお金を掛けたからといって儲かるとは限りません。


では

無料でできるブロク、ツイッター、フェイスブックに力をいれる?

もちろんやったほうがいい有効な手段だと思いますが
使いこなすには時間が掛かるので集客できるようになるには時間がかかります。
それと無料のものだと「突然消えてなくなる。」可能性も


じゃあ

チラシはどうなの?

はっきり言ってダメだと思います。

多くの方が「やってしまうこと。」にハマってしまえば
ほぼ、集客できません。


「どんなチラシを作っていいかわからない。」から
ネットで調べた印刷会社に「ほぼ丸投げ。」

どこもたいして変わらないだろうと
ネットで調べた「一番安いポスティング会社」に配布を依頼。



5~10万円かけて1万部のチラシをポスティング。


結果

問い合わせ 2件

契約 0件

「ふざけんな!2度とやるもんか!」ですよね?


塗装業界でも
1回やっただけで諦めてしまった方がほとんどだと思います。


しかし

ポイントを抑えてチラシを作れば
バッチリ集客できます。

自分やスタッフでポスティングできるのなら
経費はチラシ1枚 1円程度しかかかりません。

2,000枚のチラシを2,000円で作り
自分で店舗周辺にポスティング。

タイミングさえあえば
見積りに参加できます。
近所の塗装屋さんってことで見積りで勝てる可能性も高いのでは?

定期的にポスティングができれば
他にもメリットはたくさんあります。


このブログでは

どんな塗装チラシを作れば反響がでるのか?の
ヒントを書いています。


ポスティングに関しては日本一のノウハウがあります。
ぜひ読み漁って下さいね。

塗装チラシのことを相談したい方は
こちらからどうぞ⇒ 初回無料メール相談
ポスティングの依頼はこちら⇒ ㈱ピンポイント ℡045-383-9108

ごめんなさい。横浜市・神奈川県以外の方は
こちらを参考にして下さい⇒ 行動に移すためのきっかけ作り









塗装チラシ 反響を出すためのヒント①

塗装チラシで反響を出すために
お客さんは塗装に対してどんな悩みを抱えているのか?

その悩みを解決できる。
もしくは、解決できるかも?と思わせることができれば

反響に繋がる可能性が高まります。


お客さんは塗装に対してどんな悩みを抱えているのか?
を知るために活用して欲しいのが

Yahoo!知恵袋 です。

Yahoo!知恵袋 で「塗装」と検索して出てきたのを
ひとつ事例として紹介します。


質問者

新築塗装をした大手メーカーから見積りを取った。
その直後に飛び込み営業が来たので相見積もりを取ってみた。
大手メーカーの見積金額が150万円。飛び込みが100万円

この50万円の差はなんなんでしょうか?
大手メーカーの方が安心なのでしょうか?
それとも飛び込みの会社でも「標準並みの仕事」をしてくれるのでしょうか?



回答者1,
内訳を見てみないとなんとも言えない。安さで選ぶと失敗する可能性も

回答者2,
飛び込み会社で塗装をやりました。塗装は良かったです。
しかし、屋根のリフォームもしたのですが酷かったのでやり直しを頼んだか
連絡がこなくなった。

回答者3,
住宅メーカーは、「ほぼ丸投げ」高い理由は3割程度利益をのっけてます。
しかも着工・中間・引き渡し時には、現地にきて
「丸投げしてませんよ。」とアピールします。

回答者4,
建築営業をやってました。飛び込み営業の塗装はかなり危険です。
100万で取った仕事を50万ぐらいでやる下請けを知っています。
たちの悪い会社はけっこうあります。もちろん質の悪い仕事になるので
「塗装工事2年後」位に後悔するかもしれませんよ。

      
どうですか?
けっこう「シロウトだとわからない話」も書かれてます。


結論からすると

「どっちも駄目じゃん!」ですよね。
解決策になっていません。


さて

あなたがもし自社施工できる。地元の業者だったとしたら
解決策を持っていますよね?


こんな感じでチラシを作ってみてはどうでしょう?


お願いします。
3番目に見積りを出させて下さい!

・大手メーカーは高い。でも安心? 安心料の内訳とは?
・ネットやチラシの激安業者。 安くできる理由とは?

3番目に見積りを出させてもらえればすべてお応えします!

中間マージンの発生しない自社施工なので
適正価格で丁寧な仕事を約束します。
逃げも隠れもしない。安心の地元業者です。


どうだったでしょうか?

Yahoo!知恵袋の質問者のような人があなたの町にもいる。
と仮定して考えてみました。


塗装の悩みを抱えている人は
Yahoo!知恵袋でたくさん見つけられます。


その人の解決策をあなたが持っているなら。
質問者のような人があなたの町にも必ずいるので
「その人用」のチラシを作ってみてはいかがでしょう?


大切なのは

色々とやってみて試すこと。

試すだけなら、自分でポスティングすれば
チラシ代は2,000円程度でできるのですから。

塗装チラシのことを相談したい方は
こちらからどうぞ⇒ 初回無料メール相談
ポスティングの依頼はこちら⇒ ㈱ピンポイント ℡045-383-9108

ごめんなさい。横浜市・神奈川県以外の方は
こちらを参考にして下さい⇒ 行動に移すためのきっかけ作り





共有サーバー