塗装チラシ 費用対効果が高いポスティング方法はあるのか?

あなたが塗装チラシをピンポイントで
ポスティングして欲しい家は
そろそろ塗り替えの時期の家ですよね?

そんなポスティングをできる業者はないのかと
ネットで検索すると

「セグメントをしてポスティングできますよ。」
という業者にたどり着くかもしれません。

戸建てだけにポスティングというのは
どのポスティング業者でもできることですが

中には

国勢調査のデータを元に
持ち家比率、年齢や収入、家族構成のデータを使い
より効率のよいエリアをお伝えします。

と言う業者もいます。

ポスティング業者より広告代理店の方が
こういうことを言ってきます。

「そっちのほうがいいじゃん。」
とほとんどの方が思ったのではないでしょうか?

ご希望であれば弊社でも対応できますが、
おすすめはしていません。


ハッキリ言って

机上の空論 です。


理由は

ピンポイントで「ターゲットだけ」にポスティングできるわけではなく
あくまでセグメントしたデータは「比率」だということ。

例えば

持ち家、年収600万以上の方がその町に何%いるか?
というデータになります。

おそらく出てくるデータは50%以下
ほとんど意味がありません。

町内のほとんどが区画整理された住宅地なら
それ以上の数字が出ると思いますが

そんなところはあなたは知ってるし、
地図を見れば誰でもすぐにわかります。

戸建てが密集している場所は
三井のリハウスや住友不動産のチラシが
ひっきりなしにポスティングされています。

もちろんそういった場所にも
ポスティングすることは大切ですが、
「ほぼタイミングの良し悪し」で反響が決まるので
定期的にポスティングすることが勝負の分かれ目になります。

それより

近所に看板を背負ってる。塗装屋さんがある。
近隣の方に知ってもらうことが大切です。


塗替えをするのに何処が良いかわからないので
ネットで何社か見積りを取っている時に

近所にある塗装屋さんのチラシがポストに入っていれば
反響に繋がる可能性は高いです。


少し離れた地元ではない
常にたくさんのチラシが入っている住宅地と比べたら

どっちが問い合わせに繋がる可能性が高いか?
わかると思います。

ちなみにですが
自分でポスティングするなら
色々と現場でわかるデータを集められます。

今後、詳しく書く予定です。

塗装チラシのことを相談したい方は
こちらからどうぞ⇒ 初回無料メール相談

ポスティングの依頼はこちら⇒ ㈱ピンポイント ℡045-383-9108
ごめんなさい。横浜市・神奈川県以外の方は
こちらを参考にして下さい⇒ 行動に移すためのきっかけ作り

 



反響が出るリフォームチラシの作り方③

知って得する情報を伝えることで

あなたのお店の信頼感が上がる可能性があります。

NHKのあさイチ!で面白い特集をしていました。

リフォームチラシを作る上で参考になるのでは?
と思いましたので紹介します。


もしかしたら

そんなことをしても意味が無いと思うかもしれません。

何回か伝えてきましたが
チラシを配る最大のメリットは
あなたの店を知ってもらうこと。です。

知ってもらい見積りに参加する権利をもらうこと。

そして

定期的にポスティングすることで
あなたの店を覚えてもらい。

あなたのこと、あなたのお店のこと、
仕事を始めたきっかけ、仕事に対する思い
得する情報、損する情報を伝えるこで

あなたのお店を選んでもらえる可能性が高まります。


知って得する情報を伝えることで
信頼感はアップすると思いますので
ぜひ、参考にして下さい


・畳のへこみを元に戻す方法

1,水で濡らす。冬場10分、夏場5分 放置
2,濡れたタオルをあて、アイロン(高)をかける。
  変色する恐れがあるのでこまめにチェック
3,ドライヤーで乾かす。変色する恐れがあるので1箇所に当てすぎない。


・画びょうで空いた穴をふさぐ方法。

1,霧吹きをかける。
2,ドライヤーで温める。
3,スプーンでこする。

・ビスなどで大きめに空いた穴をふさぐ方法。

1,木工ボンドをつけた爪楊枝を穴に刺す(この時に深くは刺し過ぎない)
  穴が更に大きい場合は2~3本刺す。
2,半乾きの状態でニッパなどで切り、深く押しこみ、スプーンでこする。
3,アクリル絵の具を壁の色に合わせて塗る。※アクリル絵の具は混ぜて使える。


・絨毯のへこみ跡を元に戻す方法。

1,スチームアイロンを当てながら割り箸でほぐす。
(溶ける可能性があるので直接あてない。)
2,掃除機をかける。


どうだったでしょうか?


家の中のちょっとした修理を簡単にできる方法は
けっこう知りたい方は多いと思います。

「へ~そうなんだ。」「良いこと聞いた」「やってみよう。」
「誰かに教えてあげよう。」と思ってもらえるだけでいいんです。

こういった情報を伝えていくことで
「リフォームをするならあなたの店。」となる可能性が上がります。

少なくても見積りに参加できる可能性はかなり高くなると思いませんか?

リフォームチラシのことを相談したい方は
こちらからどうぞ⇒ 初回無料メール相談

ポスティングの依頼はこちら⇒ ㈱ピンポイント ℡045-383-9108

ごめんなさい。横浜市・神奈川県以外の方は
こちらを参考にして下さい⇒ 行動に移すためのきっかけ作り

塗装チラシで絶対集客できる理由

あなたがもし

1,000枚のチラシを一戸建てにポスティングした場合
塗装をしている家を何軒見かけると思いますか?

私が15年以上ポスティングをしている経験上。
1,000枚戸建てにポスティングした場合、
塗装中の家を「1件も見なかった。」っていうことはほぼないです。
地域によっては1区画に複数あるような場合もあります。

平均すると1,000枚戸建てをポスティングした場合
4~5件は塗替えをしている家を見かけると思います。


何が言いたいかというと

1,000軒の戸建ての中で
翌月 塗替えをする家が4~5軒あるということ。

キッチリとデータを取ったわけでわないので
1,000軒中、3軒と仮定しても
333軒の内、1軒は塗替えをするということ。

1ヶ月に1回あなたのお店の周辺の同じ場所に
1,000枚のチラシをポスティングし続けることができれば
3件問い合わせがくる可能性があるってことです。

2,000枚なら 6件
5,000枚なら 15件

問い合わせがくる可能性があるってことです。

私の経験上の感覚で言えば

1,000枚で 4~5件
2,000枚で 8~10件
5,000枚で 20~25件

になります。


1回ポスティングしてみて反響が出なかったので終了。
7割の方はここに入ると思います。

もったいなさすぎです。

塗替えを検討している方は
「どこに頼めば良いのかわからない。」
ほとんどの方が思っています。
その為に何社か相見積もりをすることになります。

あなたのチラシがタイミング良くポスティングされていれば
問い合わせに繋がる可能性は高いです。

地元にある業者だとしたら、多少安心感があるので
更に可能性が高まります。

定期的にポスティングをしていれば
あなたのお店を覚えてもらえます。
知ってる店となれば、
更に更に問い合わせに繋がる可能性が高まります。

そして
あなたのプロフィール、塗装業を始めたきっかけ、
仕事に対する思い、お客さんに言われて嬉しかったこと、
知って得する、知らないと損をする情報などを
定期的にポスティングして伝えていけば

安心感、信頼感、親しみやすさが生まれ、
あなたのお店を選んでもらえる可能性が高まります。




まずはチラシを作ってみる。

白黒の手書きのチラシでもかまいません。
逆に目立ちます。

自信がなければコチラから⇒ 初回無料メール相談
私でよければ添削致します。

そして、2,000枚を印刷(経費は2,000円ちょっと)して
自分でポスティング。

1週間のうち3~4時間。時間を作ってもらえれば、500枚は配れると思います。
1ヶ月で2,000枚チラシを配れます。

これを同じ場所に3ヶ月間続けてみる。

「集客できなかった。」なんて結果は

まずありえません。


私を信じてぜひやってみてください。

塗装チラシのことを相談したい方は
こちらからどうぞ⇒ 初回無料メール相談
ポスティングの依頼はこちら⇒ ㈱ピンポイント ℡045-383-9108

ごめんなさい。横浜市・神奈川県以外の方は
こちらを参考にして下さい⇒ 行動に移すためのきっかけ作り





共有サーバー