反響の出る恐怖のリフォームチラシ2

本日新聞に折り込まれていた
リフォーム系のチラシ。

玄関ドアのリフォーム.JPG

玄関ドアのリフォーム

木造耐震シェルター


数多くのリフォーム商品の中から
2つに絞りチラシを作っています。

パッと見た瞬間。何のチラシかすぐわかる
のは良いと思います。
※できれば2つより1つに絞ることをお勧めします。


ただ

玄関ドアのリフォームを
「防犯性がUPしますよ。快適性がUPしますよ。1日でできますよ。」

と言われても
反応してくれる方は なかなかいないのではないでしょうか?

ではどうするか?

私なら
知って得する情報を与えつつ恐怖を煽ります。


たとえば
空き巣に狙われやすい家とはどんな家なのか?
教えてあげる。

チェックシートなどを作ると
目を通してもらえる確率が上がると思います。

※あとで「空き巣に狙われやすい家」とググってみてください。
たくさんでてきますよ


「私の家けっこうヤバいかも」

と思ってもらって
簡単な対策を教えてあげる。

もっと知りたいって方を
相談会に誘導。

こういった流れでチラシを作ってみてはどうでしょう?


もう一つの
木造耐震シェルター(地震対策)の場合

こちらに関しては
配るタイミングで反響の善し悪しが決まると思います。

どちらかで大きめの地震があった時に配るのがベストです。
今配るのではなく、「地震があった時にすぐ配れる状態」
しておくことをお勧めします。


地震に対しての安全対策もネットで調べれば
たくさん出てきます。

手軽にできる地震対策を教えてあげつつ

あなたができる
一番安くできる地震対策を集客商品
チラシを作ってみてはいかがでしょう。

こちらもご一緒ご覧ください。
反響の出る恐怖のリフォームチラシ


リフォームチラシのことを相談したい方は
こちらからどうぞ⇒ 初回無料メール相談
ポスティングの依頼はこちら⇒ ㈱ピンポイント ℡045-383-9108



日本一になったポスティングのこと全部お伝えします。
あなた自身でポスティング
もしくは社員やスタッフでポスティングするなら
直接会って私が持っているポスティングノウハウを
お伝えします。

詳しくはコチラ⇒特別企画

塗装チラシ この部分を理解しないと失敗します。

あけましておめでとうございます

本年もよろしくお願いいたします。


新年一発目は

集客の基本中の基本をちゃんと理解できているか?

頭で理解できていても「感情の部分」ではどうか?

確認して欲しいと思います。


「人は、知ってる人からなら知らない物でも買います。」

「人は、知ってる物なら知らない人からでも買います。」


当然


「人は、知らない人から知らない物は買いません。」



よく知らないあなたに、
違いがよくわからない家の塗り替えは頼めないんです。




集客がうまくいかない理由は単純です。


・どこにあるのか知らない。

・どんな店か知らない。

・あなたのことを知らない。


そして

・塗装のことを知らない。

・どうやって選べばいいかわからない。


どこに店があって、どんな人が何が得意で、
どんな思いでやっているのか?
知ってもらう。

塗装のことで
知っておきたい基礎知識や
知って得する、知らないと損をすることを
教えてあげる。

ことが出来れば

「近所に安心できるお店を知っている。」
ってことになり集客できないはずがないです。


しかし

1回やってみて「反響が思ったように出ない。」となると


「チラシが悪かったのか?」
「場所が悪かったのか?」
「タイミングが悪かったのか?」
「そもそもチラシポスティングで集客は難しいのか?」
と考え、あきらめてしまう方がほとんどです。


集客の基本中の基本は

「知ってもらう。」こと

まずは

「あなたを知ってもらうこと。」

知ってもらうために一番簡単な方法が

「接触回数を増やすこと。」

定期的にチラシをポスティングすることです。

あなたのお店の半径500m圏に定期的にチラシをポスティング
することであなたの店を知ってもらう。

あなたの近所の同業者はやっていません。
やったとしても、1回やって終了です。

お店がどこにあって、(住所を載せる)
どんな人がやっていて(顔写真を載せる)
どんなことが得意で(お店の売りの部分)
どんな思いで(プロフィール・今の仕事を始めたきっかけ・仕事に対する姿勢・信条etc)
何ができて、どうなれるのか?

たった1回チラシをポスティングしただけで

知ってもらえる?

ましては、

覚えてもらえる?
忘れないでいてもらえる?

ことが難しいってことが理解できない方が多いようです。

と言うより
理解はできるが、感情をコントロールできず
期待していた結果が得られないことで
ショックに耐えられない方が多のかもしれませんね。

とにかく継続することが一番大切なので
無理をせず継続できる範囲内で始めてください。


くれぐれも一発勝負で
「失敗したら立ち直れない金額」を掛けるのはやめて下さい。


たった1回だけのチラシでの反響は

「チラシの善し悪し」よりも
「タイミングの善し悪し」で決まる

と考えておいてください。


そしてもう一つ

「物を知ってもらう。」


・家の塗り替えの基礎知識を知ってもらう。

・知らないと損をする。知って得する情報を与える。


何を伝えればいいのか?わからなければ

yahoo知恵袋で「塗装」「塗り替え」などを
検索してみてください。

・塗装に関して、どんなことを知りたいと思っているのか?
・塗り替えに関して、どんな不安を抱えてるのか?

いいヒントが出てくると思います。

その答えはプロのあなたは持っているはずです。

集客の基本中の基本
「知ってもらう。」こと「覚えてもらう。」こと。

知ってもらうためにはどうすればいいのか?
覚えてもらうためにはどうすればいいのか?

やるかやらないか?
継続できるかできないのか?

やらなければ
知ってもらえません。


継続しなければ
覚えてもらえません。


世の中はあなたが思っているより単純で

そして

残酷なのかもしれません。


塗装チラシ そのキャンペーン お客さんはメリットを感じますか?

外壁塗装 今ならキャンペーン中

598,000円~

この手のチラシをよく見かけますが…

残念ながら
「キャンペーン中だからこの業者に頼もう」と
思ってくれるお客さんは「ほぼいない。」と思います。

なぜ
そうかというと

ただ単にキャンペーン中と言われても
「納得する理由がない。」からです。


先日、テレビをつけたらテレビショッピングをやっていました。
何の商品を宣伝していたのか記憶がありませんが

「訳アリの訳」って言葉だけが耳に残りました。

訳アリの訳とは
「なんで安くできるのか?」ってことです。

「○○の理由で安くすることができる。」

これって
あなたが思っているより重要かもしれません。

行動に移す理由の一つ

「納得ができる」

あなたが何か購入する時にも意識するにせよ無意識にせよ
行動に移す大きな理由となっています。

チラシで
キャンペーン中とするなら
なんで安くできるのか?をちゃんと説明することで
反響が変わってきます。


たとえば

・塗装をする前後を写真や動画で撮らせてもらう。
・チラシやホームページに載せさせてもらう。

という条件があればで
安くできる理由に納得がいきます。

更に

「モデルとして使ってもらうなら
手を抜かずに仕事をしてもらえるかも」

という信用を得ることもできるかもしれません。


ただ単にキャンペーン中とうたっても
反応はしてくれません。

その理由をキッチリ

チラシに載せてくださいね。

塗装チラシのことを相談したい方は
こちらからどうぞ⇒ 初回無料メール相談
ポスティングの依頼はこちら⇒ ㈱ピンポイント ℡045-383-9108
共有サーバー