需要に追いついていない商品を売るチャンスです。

今回も宅配ボックスの話です。

アットホームが一戸建て用宅配ボックスに対する意識調査をしたそうです。
一戸建て持ち家に住む 20~60代男女620人対象にインターネットにての調査結果。
(6.23日経記事 引用)

面白い結果がでたようです

「戸建て用宅配ボックスが欲しい。」と答えた人は
70.5%いたそうなのですが

「購入を検討している。」と答えた人は
13.5%しかいなかったそうです。


各家庭で設置したい場所、置ける大きさが様々だったり
やっぱり邪魔になると感じる方もいるのかもしれません。


ニーズはあるのにウォンツに答えられる商品がない。
のが現状なのでしょう。

需要があるのに供給が追いついていない状態です。


「こういうのが欲しかった。」と言うような商品が売り出されたら
爆発的に売れる気がします。


さて

住宅関連のプロのあなた

何かいいアイデアはないでしょうか?
ぜひ考えてみてください。

基本的な考え方は

「どんなものなら喜んでもらえるのか?」

まずは
働いている女性をメインターゲットとして考えてみるのは
どうでしょう?

事務員の女性がいるなら今すぐ聞いてみてくださいね。

PS
前回の記事で紹介した宅配ボックスだと
一般的なダンボールが2個入る大きさでした。

もしかすると
そこまでの大きさを求めていない人の方が
多いのかもしれませんね。
共有サーバー