塗装チラシポスティングは一石二鳥の集客手段です。

ビジネスとは仕事を奪い合うもの。

「その通り」と思う方より
ちょっと馴染みづらい感覚を持つ方の方が
多いのではないでしょうか?

戦闘民族のサイヤ人(笑)や
狩猟民族の欧米人と違い
日本人は農耕民族の血を引いています。

食べるためには狩りをするもの。ではなく
種をまき、水を与え、収穫するもの。

できればこっちの方がいいと思う方の方が
多いのではないでしょうか?

集客に関して言えば

飛び込み営業・テレアポは「狩猟」のイメージ
ホームページ・ブログは「農耕」のイメージだと思います。


集客はしたいけど

営業は苦手…

ホームページを作ってみたが
思っていたより集客できない…

比較サイトもやってみたが
見積りばっかりで売上に繋がらず赤字に…

現状を変える残された方法は
広告を打つことになります。

広告を打つことは

ターゲットを決め、場所を決め、仕掛けを垂らして待つ。

「釣り」に近いと思います。

広告を大きく分けると
ネット広告か紙媒体になります。

ネット広告と紙媒体の大きな違いは

紙媒体はアクセス方法(問い合わせ方法)があれば可能ですが
ネット広告はホームページかランディングページが必要。

ネット広告は関連した事柄を検索した人をターゲットにできるが
紙媒体は不特定多数に宣伝するケースになる場合が多いことです。

一見するとホームページがあるなら
ネット広告の方が良い気がすると思いますが
キーワードを決めるのはなかなか難しかったりします。

家の塗替えを検討している人が「なんて検索するのか?」

塗装業なのか塗装屋なのかペンキ屋なのか?
外壁塗装・屋根塗装・家塗替えなのか?
工務店・リフォームなのか?

安い所を探したいと思っているなら
激安・格安・最安値・安い・お得・キャンペーン
相場・費用・価格・単価・比較・見積り

その他にも地域や塗料・耐久年数・色・足場・おすすめ
季節・期間・時期・補助金・ランキング・サイディング・口コミ
など

どんなキーワードを組み合わせるかも一苦労ですし
人気のキーワードはクリック単価が高い。
しかも最終的にはホームページの良し悪しで売上が変わる。

試してみる価値はありますが
敷居は結構高いのかもしれません。


やはり

最終到着地はチラシポスティングです。

チラシが他の営業手段より最も優れている点は
ビギナーズラックの可能性が高いこと。


他の営業手段は
知識・経験と技術の差が大きくでますが

チラシだと「ちょうどタイミングよく入っていた。」
ってことがよくあります。

塗装を検討してして何処かで見積りを取った。
たまたま入っていたチラシを見て「比べてみよう」
という心理が働きます。

それと定期的に配ることで
農耕民族型の営業方法にもなります。

あなたのこと、あなたのお店のこと
知って得する。知らないと損する情報などを
定期的にポスティングすることで

あなたのこと、お店のことを知ってもらい
塗装をするなら〇〇店となる可能性が高まります。


釣りをしながら、種をまき、水を与え続けることで
収穫もできるようにもなれるんです。


塗装チラシのことを相談したい方は
こちらからどうぞ⇒ 初回無料メール相談


ポスティングの依頼はこちら⇒ ㈱ピンポイント ℡045-383-9108


日本一になったポスティングのこと全部お伝えします。

あなた自身でポスティング
もしくは社員やスタッフでポスティングするなら
直接会って私が持っているポスティングノウハウを
お伝えします。

詳しくはコチラ⇒特別企画












共有サーバー