塗装チラシ。出るはずの反響がでない理由

塗装をするお客さんと同じで
あなたが、何社かポスティングの相見積もりの依頼をしたとすると
違いがわからなければ安いところを選ふのは当然ですよね。

チラシを安くポスティングするためには
配る効率を上げる必要があります。
効率を上がるためには配りづらいところを避けることになります。

良心的なところでもカバー率は7割程度。
1,000件戸建てがあっても300件はチラシが入っていません。

※勘違いしてほしくないのですが
300枚は配っていない。(捨てられる。)ということではなく
カバー率7割とは 約1,400世帯の中で1,000枚配るイメージです。

注意して欲しいのは
他のポスティング会社と比べてやたら安い所があったとしたら
「半分は捨てられる。」可能性が高いので覚悟しておいて下さい。


さて

本来、あなたの塗装チラシが500枚に1件反響が出るチラシだとします。

空き家、新築、投函禁止以外をキッチリ配れば
500枚で1件の反響がコンスタントにでるはずですよね?

しかし

500世帯中350枚しか配っていなければ
500枚で1件反響が出る可能性は70%に落ちてしまします。

しかも

「当たり」は配りづらい所にある可能性の方が高いんです。
駄菓子屋の「当たり付きのお菓子も」隅っこや、奥の方にありますよね(笑)

キッチリと配っていれば、確実に反響に繋がる家に
3割の可能性でチラシが配られていないって

どう思いますか?

仮に

5,000枚をポスティング業者に依頼したとすると
約7,000世帯の戸建てに5,000枚を配布。

入っていない2,000世帯に「当たり」が偏っていたせいで
5,000枚で1~2件の反響になってしまっているかもしれません。
その可能性はあなたが思っているより高いと思います。


逆に言えば

あなたのチラシの集客力は
キッチリ配ってみないことにはわからないんです。


残念ながら

100%配布(空き家、投函禁止以外)をする
ポスティング会社はなかなかないです。

もし見つけられたら、2,000~3,000枚程度で
試してみて下さい。

横浜市内であれば弊社で承ります。
⇒ ㈱ピンポイント ℡045-383-9108


それ以外の地域の方は
最初のうちは自分達で配ることをお勧めします。

日本一になったポスティングのこと全部お伝えします。

あなた自身でポスティング
もしくは社員やスタッフでポスティングするなら
直接会って私が持っているポスティングノウハウを
お伝えします。
詳しくはコチラ⇒特別企画

塗装チラシのことを相談したい方は
こちらからどうぞ⇒ 初回無料メール相談




共有サーバー