反響が出る リフォームチラシの作り方①

「知って得する。知らないと損をする。」情報を
チラシで定期的にお客さんに伝える事で
あなたのお店の信頼度がアップします。


この時期、「窓の結露」に悩んでいる。なんとかしたい。
と思っている方は多いと思います。

そこで

自宅で簡単にできる。「結露対策」を
教えてあげるというのはどうでしょうか?

そして最後に
窓のリフォームをすることで 結露対策する必要がなくなる!
今ならキャンペーン中!
1窓 29,800円~工事時間 1時間程度
って感じです。

ポイントは「真実。」であること。
でもけっこう面倒くさい…
「他に方法はないの?」ってことで
商品サービスを勧めることです。

日経新聞に出ていた結露対策を載せておきます。

結露の原因は 窓の外側と内側の温度差。
室内の温かい湿った空気が窓につくと結露に

放おっておくとどうなるか?
ガビの繁殖・家中の拡散。
窓周りが木製の場合、腐食・はがれの原因に

結露を防ぐ方法は?
・窓下専用ラジエーターを設置 (※Amazonだと15,000~30,000円位でした。)
・サーキュレーターや扇風機を結露ができやすい窓に向けてあてること。
・こまめに換気すること。

換気のコツは
家の中にある換気扇を全部回す。
水回りから一番遠い部屋の扉を開ける。
その部屋の窓を開け、5~10分 できれば2時間毎ぐらい。


結露に役立つ グッツとは?
食器用洗剤を薄めて水拭きすることで一時的な結露防止に
結露防止用シートも売っている
ただ、サッシ部分に水は溜まるので、こまめに拭き取る必要がある。


結露を取るグッツは?
T字型水切りワイパーや窓に特化した掃除機もある。


加湿器とカビ・インフルエンザの関係とは?
冬場には加湿器を使っている家庭も多い
しかし加湿もしすぎは禁物。

湿度50%以上でインフルエンザの活性をある程度抑制できるが
湿度60%を超えるとカビやダニの繁殖がしやすくなる。
温湿度計でチェックすることがオススメ。

ただ 計る高さでけっこう変わる。
高いほど温度は高く湿度は低くなり
低いほど温度は低く湿度は高くなる。

どうですか?

箇条書きで書きましたが
けっこう面倒くさそうです。(笑)


窓の内側に内窓を取り付けることで
結露を防ぐことができて

さらに
夏の冷房 冬の暖房効果が上がり
経済的にもおトク!

さらにさらに
防音効果も防犯効果も

という感じでチラシを作ってみてはいかがですか?

ただ単に
キャンペーン中だから今なら安くできますよ!

とチラシを作っても

「本当にタイミングが良くチラシが入っていた。」

場合以外は反響はでません。

知って得する情報を伝えることで

リフォームは検討していなかった。方でも
抱えている悩みにアプローチすることで
あなたのお店に興味を持ってもらえる可能性が高まります。



残念ながら

ポスティングで反響がでるかどうか?は

配ってみなければわかりませんが、

間違いなく言えることは

知って得する。情報を定期的に伝えていくことで

あなたのお店を覚えてもらえます。

信頼度が上がります。

単発ではなく定期的にやることで

「リフォームのことなら〇〇店」に相談しよう
と思ってもらえます。

あなたのお店を中心に半径500m圏内に
1ヶ月に1回。定期的にポスティング。

続けることができれば間違いなく

あなたのお店は集客に困らなくなれます。


リフォームチラシのことを相談したい方は
こちらからどうぞ⇒ 初回無料メール相談

ポスティングの依頼はこちら⇒ ㈱ピンポイント ℡045-383-9108

ごめんなさい。横浜市・神奈川県以外の方は
こちらを参考にして下さい⇒ 反響が出るポスティング方法




共有サーバー