塗装チラシで反響を出すために

もしあなたのお店の受注の殆どが下請けでの仕事だとしたら

プロの職人としてこんな考えは浮かばないでしょうか?

予算がもう少しあれば…
納期がもう少しあれば…

ホントだったらもっとキッチリした仕事ができるのに…と

やりたくはない「手抜き工事」

本来だったらしなくてはいけない「下地処理」を省く。

材質に合っていない塗料を使う。

推奨量を大幅に減らした塗料缶。

推奨乾燥時間を待ってられない工期日程。

結果、

雨漏り、ひび割れ、剥がれといったトラブル。
耐久年数の短縮。

しかも業者側からは都合が良く、お客さんからすると
たちが悪いのが、すぐにではなく、数年たってから発覚するトラブル。
お客さん側が泣き寝入りするケースは多くなります。

こんなことは本来、許されることではないんです…。

インターネットが普及した現在。
ネットで「外壁塗装トラブル」とかで検索してみると

塗装に関してのシロートの私でも
簡単に上記のようなことが分かってしまうのです。

ようは

いつまでも手抜き工事が通用する世の中ではないってことです。

真っ先に叩かれるのが安さで売っている「元請け会社」でしょう。

もしあなたがほとんどの仕事が下請けだとしたら
この先、現状より良くなることはない。可能性が高いですよね。?

「悪質な会社が叩かれれば逆に仕事は回ってくるのでは?」と思うかもしれませんが

お客さんにとって良い会社が選ばれるということは

中間マージンが発生しない「自社施工会社」が選ばれるようになります。

・屋根に上り、しっかり調査をし
・下地処理に手を抜かず
・塗装面積をキッチリ計算し、推進量の塗料を使い
・乾燥期間をキッチリ守る。

お客さんにとってメリットのある。業者が選ばれるようになります。

間違えました。

上記プラス宣伝広告が上手な業者が選ばれるようになります。

そうなってくると
お客さんに喜んでもらって口コミも広がり、
仕事が途切れず入り、会社も儲かるようになります。

しかし

あなたにとってネックになってくるのが広告宣伝ですよね?

チラシポスティングで可能です。

いやいや
そんな簡単にはいかないでしょう?

もしかしたら
今までに何度かチラシを使って広告をうったかもしれませんね?

結果、広告費をかけてもほとんど集客できなかった…って
方も少なくないと思います。


チラシポスティングで反響を出すには?

チラシの良し悪し 7割
ポスティングの仕方 3割

反響のでるチラシのポイントは

「売り込みチラシ」では反響はでない。ってことです。

??ですよね?

もしあなたが多少興味があることだとしても

「これすごく良いのでお得ですよ。買わなきゃ損です。」
「今なら、キャンペーンで安くするのでどうですか?」

と言われたらどうでしょう?

おそらく

「買わない。」ですよね?

ほとんどのチラシはこういった「売り込みチラシ」です。

これだと「ちょうど今!」ってタイミングでなければ、反応してくれません。

ちなみに

新聞に折り込まれているチラシに目を通す時間は

1枚あたり「たった0.5秒」と言われています。

一瞬の判断で必要か必要じゃないのか?判断されます。

「今後必要になるかも?とりあえずとっておこう。」
「後でしっかり読んでみよう。」

と思わせることがすごく重要です。


そのために必要になってくるのが

・キャッチコピーに知恵を絞ること。

・「悩み」「不安」を解決できると思わせること!

・知らないと損をする。知ってトクする情報を教えてあげること。

・あなたのことを知ってもらうこと。


塗装を検討している人は

「どんな不安を感じているのか?」を仮定し、

それに対する解決策を伝える。

もしくは

解決できるかも?と思わせること。

これがピタッとハマれば間違いなく反響のでるチラシに繋がります。





共有サーバー