塗装チラシ反響670枚で1件

塗装チラシ反響670枚で1件

年に2,3回ポスティングする
弊社の塗装屋さんのクライアントとの反響率は

2,000枚でだいたい3,4件の反響だそうです。

おそらく 業界平均で2,000枚で1件ぐらいが良い方だと思うのですが

なぜ業界平均の3,4倍の反響がでているのかのポイントを紹介します。

その塗装屋さんは生まれ育った地元で商売をしています

その部分をアピールしたチラシを配っています。

業者さんからすれば外壁塗装は高額とは思わないかもしれませんが
お客さんからすれば完全に高額商品です。


高額商品を申し込むには

お客さんの不安を取り払う必要があります。

お客さんが不安に思っていることは
金銭面であれば
「騙されたくない。」
「ボラれたくない。」
「相場を知りたい。」
ってこと。

もし下請けでのお仕事が大半なら、
直接仕事を受けられたら金額的に安くすることは
可能なのではないでしょうか?

相場を教えてあげて
ペンキの種類の特徴(メリット・デメリット)を教えてあげて
なぜ安くできるかを教えてあげる。

それと
「信頼できるかどうか?」がポイントですよね。

地元の塗装屋さん
同じ中学出身の塗装屋さん

全く知らない塗装屋さんと比べるとしたら
一目瞭然ですよね。


それでは

地元出身じゃないとダメなのか?


そんなことはないです

やってほしいことは

店舗中心に半径500圏内を定期的にポスティング

最初のうちはエリアを広げるより回数を

10,000枚を広範囲に配るより
同じ場所に3,000枚を3回ポスティングして下さい。


接触回数を増やすことであなたのお店を覚えてもらえます。

お客さんが不安に思う最大の理由は

「知らない」からです。

「塗装の事を知らない。」
「料金相場を知らない。」
「あなたのことを知らない」

定期的に配ることで
塗装の事を、あなたのお店をあなたのことを知ってもらえます。

知ってさえもらえれば、不安を払拭することができるんです。

チラシの内容は

あなたやスタッフの顔写真
プロフィール
どんな思いでこの商売を始めたのか
お客さんに言われて嬉しかったこと

などを載せて下さい


どこにあるのか?

どんな人がやっているのか?

わかるのとわからないのでは大きく違ってきます。


それと

ポスティングの仕方で反響は大きく変わります。

横浜市内であれば弊社にお任せください。
㈱ピンポイント℡045-383-9108

残念ながらそれ以外の方は
こちらの記事を読んで下さい
リフォームチラシ反響のでるポスティング方法





共有サーバー