塗装チラシ 3つのNOTを意識してください。

マクスウェルサックハイムの三原則はご存知でしょうか?

「3つのNOT」って言葉は聞いたことがあるかもしれませんね?

マクスウェルサックハイムは
マーケティングやコピーライティングに大きな影響を与えた人物で
その有名な言葉が 3つのNOT(Not Read , Not Believe, Not Act)

人は広告を

読まない。
信じない。
行動しない。


です。

塗装チラシの反響の平均値は5,000枚で1件程度です。
タイミング良くポストにチラシが入ってて
目を通してもらってある程度信用してもらって
問い合わせしてもらえる可能性は0.02%しかないってことです。


とは言っても

1か月以内に塗り替えを検討している方は
1000軒中3軒はあると思います。

※長年ポスティングしてきた経験上
戸建て配布を1000枚したら3~5軒は塗り替え中の家を見かけます。
1か月以内ではなく「うちもそろそろ」と考えている方を入れれば、
もっと見込み客はいるはずなんです。


ではどうすれば?

1、チラシに目を通してもらえるのか?
2、信用してもらえるのか?
3、行動・問い合わせが入るのか?

を考える必要があるってことですね。


ここで1つ
そこそこのチラシでも確実に目を通してもらえ
なんとなく信用してもらえて
しかもやろうと思えば誰でもできる。

しかし
ほとんどの人は行動しない。(お客ではなくあなたのことです。)
方法をお伝えします。


笑顔で手渡しです。
何度も言っていることですが、なめてもらっては困ります。

「笑顔で手渡しがポスティングを制す。」です。

自分でポスティングしながら
玄関口に人がいたならぜひやってみてください。

中には「要らない。」と言われるケースもございますが
少なくても7割の方は受けとってもらえます。
受け取った人のほとんどはチラシを見ます。

ここで大切なのが好印象を与えること。
「笑顔であいさつ」です。

あとは定期的に同じ地域にチラシを配り続けることで
あなたのこと。あなたのお店ことを認知してもらえます。

定期的に続けて、ある程度信用されれば、
「その場で商談に繋がる」こともあります。


ぜひ想像してみてください。

ある人が家の塗り替えを検討し始めた時
「確実にあなたのこと。あなたのお店が頭に浮かんだとしたら…」
問い合わせ(行動)に繋がる可能性は高いのではないでしょうか?


とは言ってもなかなか行動に移せないって方は
コチラをせひ読んでください。⇒ 行動に移すためのきっかけ作り


日本一になったポスティングのこと全部お伝えします。
あなた自身でポスティング
もしくは社員やスタッフでポスティングするなら
直接会って私が持っているポスティングノウハウを
お伝えします。

詳しくはコチラ⇒特別企画




塗装チラシ3000枚で1件の反響。まずはココからです。

先月に引き続き、弊社の塗装業のクライアントの
今月のチラシ反響は2000枚で1件を切ったとのことで
好調なようです。


そのクライアントさんとのお付き合いは
かれこれ7~8年になるのですが
反響数の平均値は
だいたい 2500~3000枚で 1件程度だと思います。


3000枚配って1件の反響

あなたはどう思いますか?


私的には

「もっと出せる可能性がある。」と思っています。


反響が落ちてきた時に私が提案していることは

終始一貫して2点のみです。


1、お客さんを教育をしましょう。

2、担当者の「人となり」を出していきましょう。


しかし

様子を見ている間に反響数が元通りになりますので
チラシを大きく変えずに7,8年経ってしまいました。


このストレスが

このブログを書き始めた大きな要因だと思います。(笑)


さて

塗装業で
3000枚配って1件の反響

この数字

タイミングがよければ出る可能性はありますが
平均的に出せるのは、ほんの極一部かもしれません。
恐らくあなたもクリアできていないと思います。


3000枚で1件反響が出ない理由は単純です。


知らないからです。


認知度がないから
塗装屋さん=あなたの店
となっていないからです。

知らない店に100万円前後する仕事を
頼む人は極一部ってことです。


知ってもらうだけで
3000枚で1件の反響はクリアできると思っています。


知ってもらうためには定期的にポスティングすること。

同じ地域に最低3か月間ポスティングしてみてください。
恐らく3000枚で1件の反響は取れると思います。


万が一反響が出なかった場合は
コチラへ⇒ 初回無料メール相談

・チラシに載せてはいけないことを載せている。
・ポスティングの仕方が問題など

アドバイスさせていただきます。

※ポスティングする前にチラシの添削を希望の方も
ご気軽にどうぞ

ネット集客・チラシ集客。本質は一緒だった。

ホームページを作ろう
もしくはホームページをリニューアルしよう
と思っている方はぜひ読んでおいてください。



まずは私の「ネット集客の紆余曲折」を書いておきます。
「お前の話はどうでもいい!」って方は
スクロールして「さてここからが本題です。」まで飛んでください。


今の仕事を始めて約20年。

ネット集客に投資もしてきましたし
勉強もしてきました。


15年ぐらい前の広告と言えば電話帳タウンページ広告で
当時、月に6万円位の広告費を使ってました。

そんな中

たまたま知り合った広告代理店に
8万円でホームページを作ってもらい。
2万円でネット広告を打ってもらいました。

ホームページは持っていてもネット広告をやっている
同業者はほぼいなかった時代だったと思います。

結果

初月のホームページからの新規集客で300万円の売上が上がりました。

その後
ネット広告費を5万円位にして新規売り上げが
月500万~800万って時代が1,2年続きましたが
先行者利益はここまでって感じになりましたし

ぶっちゃけた話をすると
ネット経由でくる新規の仕事と
大手広告代理店経由の仕事では
ほぼ同じ手間なのに対し売り上げが100倍ぐらい違いましたので
それ程力を入れなくなったというのが正直な話です。

その後、紆余曲折があり
新規集客に力を入れなくてはいけなった時に出会ったのが
アメブロです。

ポスティングっていうのがニッチな世界だったせいか

数多のポスティング会社のホームページを抑え
「ポスティング横浜」ってキーワードで1年ぐらい
検索順位が1位でした。

当時 ブログはGoogleに好かれていたようです。
その後、理由はわからず圏外に飛ばされましたが…

次に手を出したのが
「ホームページにリンクを送ってもらう。」というものに
投資をしてみました。たしか50万円位だったと思います。

内容は「やらせです。」(笑)

ブログで弊社の紹介記事を書いてもらいホームページのリンクを貼ってもらう。
というもので、ハッキリ言ってこれは思いっきり失敗でした。

恐らく「今まで通用していたのが通用しなくなった」ものに
手を出してしまった…タイミングが遅かったんだと思いいます。

次に手を出したのが比較サイトです。
結果は「やらないよりはやった方が良い。」って感じで
3~4年続けていましたが徐々に反応が悪くなり終了です。

他にも色々とやったのですが内容をよく覚えていませんので
私の話はこの辺にしておきます。


さてここからが本題です。


ネット集客で莫大な利益を得続けている人の話を聞けたので
シェアしたいと思います。



ネット集客は大きく3つに分けれれます。


1、SEO(Google・Yahoo!で検索されること)

2、SNS(Facebook・Twitter・YouTube・ブログなど)

3、上記を使った広告



長期的に見てどれに力を入れるべきかと言えば

「SEO」になります。


SEOの世界で頂上に君臨しているのがGoogleです。
Googleに好かれ続けることができれば勝ち組の仲間入りです。

Googleが求めている物は

質の高い情報なのですが

ホームページ作成会社(SEO会社)とGoogleの歴史を見てみると

なぜか違う方向に向かっていたようです。



「今まで通用していたやり方が通用しなくなる。」

私も何度も経験していることなのですが、

Googleの移行に沿っていなかった。
「方向性が間違っていた。」結果なんだと思います。

あなたがもし検討しているホームページ制作会社があるなら

それがテクニックを使った方法だとすると、
「いずれ通用しなくなる。」可能性が高いので注意してください。


SEOの歴史を書いておきます。

古いやり方のSEO会社に捕まらないように
頭に入れておいてください。


初期の時代

・サイトの年数が多いほど優遇。

創業○○年みたいな感じですね

・被リンクの数が重要。

Googleの意向は(以下 G)

良いサイトなら自然に
お気に入り登録されるはずとかでしょうか?

↓↓

SEO会社がやったこと。(以下 S)
サイトを大量生産して被リンクを送った。
相互リンクを推奨

↓↓

G 被リンクの規制が入る。
不自然なリンクがあると飛ばされる。
被リンクを送るサイトも重視



G サイトのボリュームを重視
被リンクよりもサイト自体の内容を重視する。
ページ数が多いサイトを優遇
トップページのキーワードが重要

↓↓

S サイトのページ数を増やす
文字数よりもページ数を増やせば上位表示

↓↓
S トップページをキッチリ作り、
後は適当にページ数を増やせば上位表示




今現在は

G 量と質を重視
記事数よりも記事のボリュームを重視
滞在時間・直帰率リピート率を重視

となっているそうです。


不自然な形で見る側のためにならないサイトは
圏外に飛ばさてしまいます。


今後どうなっていくかというと


量と質を重視しつつ

・情報の正確性

・オリジナリティ(独自性)

・SNSなどでシェアされている

・滞在時間・直帰率・リピート率

がさらに重要になってくる。

とのことです。


ではどのようなホームページがおすすめかというと

トップページをキッチリ作り
オリジナルの情報を自分もしくはスタッフで定期的に更新していくこと。


下手にテクニックを使ってSEO対策をした場合
今はよくても今後マイナスになる危険性があるので注意してください。


Googleが求めているものは価値のある情報を発信している人です。

価値のある情報を発信し続けることができれば、
SEO的にも必ず強くなれるってことです。


結局

本質的にはチラシ集客もネット集客も同じなようです。

チラシでも
お客さんが知って得する。知らないと損する情報を
定期的に配り続けることで

信頼され集客に繋がります。


ネット集客もチラシ集客も
手間をかけ、価値ある情報を提供し続けることができた人が
勝つことができるようです。


最後に

チラシ集客で最も優れてい点を紹介します。


・直接会ってあいさつすることができること。

何度も言っていることですが
自分でポスティングをするなら
玄関口に人がいたらぜひ
笑顔でチラシを手渡ししてください。


どんな人がやっているのか?

あなたが思っているより重視する方は多いです。

笑顔であいさつして手渡しすることで
好印象を与えることができれば

大きなアドバンテージになります。

営業の世界の格言で

100通のメールより10回の電話
10回の電話より1回の訪問というのがあります。

1000枚のポスト投函より1回の笑顔で手渡し
だと私は思っています。

本気でやって欲しい事です。



塗装・リフォームチラシのことを相談したい方は
こちらからどうぞ⇒ 初回無料メール相談
ポスティングの依頼はこちら⇒ ㈱ピンポイント ℡045-383-9108



日本一になったポスティングのこと全部お伝えします。
あなた自身でポスティング
もしくは社員やスタッフでポスティングするなら
直接会って私が持っているポスティングノウハウを
お伝えします。

詳しくはコチラ⇒特別企画













共有サーバー